川崎市民測定所準備室

安全な食のために。 安心の食のために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

川崎の水道水を有志で測ってみませんか?

川崎市に測定所を立ち上げる為の準備室ですが、
その前に先日のアンケートでも希望の多かった、
川崎の水道水を有志で計測したいと思っています。

現在川崎の水は検出限界値セシウム134が10Bq/kg、137が10Bq/kgで
合計20Bq/kgで計測しています。
ゲルマニウム半導体検出器という計測器で時間をかければ、
もっと低い値まで測ることができます。
ですが、時間をかけて測るにはお金もかかります。
参考→同位体研究所30,000円/1検体
http://www.radio-isotope.jp/Fee/Fee_RA.html

これを川崎の水道水が心配な有志でシェアして測りませんか?
川崎の水道水は長沢浄水場・潮見台浄水場・生田浄水場からブレンドされ配水されています。
(ブレンド率は各場所によって変わります。
どのブレンドかは水道局に住所を伝えると教えて頂けるそうです。)

この3箇所の浄水場の水をそれぞれ有志で測ってみませんか?
水道局ではまだ計測していないストロンチウムも測ることができます。
参考→同位体研究所¥40,000/1検体
http://www.radio-isotope.jp/Fee/fee_Sr990.html

計測したい!と思われる方はこちらのブログか
kawasakisokutei@gmail.comまでご連絡ください。
追って詳細のご連絡いたします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-12-26(Mon)23:17 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-05-17(Thu)13:36 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。